安全運転マネジメント

弊社では「安全を確保し、心のこもったサービスの提供に努め、地域・社会の皆さまか信頼される企業を目指す。」を企業理念とし、社員全員が一丸となって輸送の安全性の向上に積極的に取り組んでまいります。

輸送の安全に関する基本的な方針

  • 人命を尊重し、安全を最優先します
  • より安全・安心な貸切バスを目指します

安全方針宣言

安全方針

1.お客様の安全輸送と安全確保を第一とします

2.法令を遵守し、危険予測運転に心がけ、危険要素の排除努めます。

3.人命の援護を最優先し、関係機関との連携・協力に努めます。

4.常に安全意識を高く持ち、社員一致協力した体制に努めます。

5.安全に関する教育・研修の充実に努めます。

令和6年4月1日

代表取締役 松本 年弘

 

輸送の安全目標

令和6年度の輸送の安全に関する目標

重大事故(自動車事故報告規則第2条に規定する事故)ゼロの継続に向けた取り組みを更に一層推進してまいります。

① 自動車が転覆し、火災(積載物品の火災を含む)を起こし、又は踏切において鉄道車両と衝突し、若しくは接触したもの   0件

② 自動車損害賠償保障法施行令(昭和30年政令第286号)第5条第2号は又は第3号に掲げる障害を生じさせた事故       0件

③ 自動車に積載された次に掲げるものの全部若しくは一部が飛散し、又は漏えいしたもの          0件

④操縦装置又は乗降口の扉を開閉する操作装置の不適切な操作により、旅客に自動車損害賠償保障法施行令第5条第4号に掲げる障害が生じたもの 0件

⑤ 運転者の疾病により、事業用自動車の運転を継続することができなくなったもの 0件

⑥ 自動車の装置(道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第41条各号に掲げる装置をいう)の故障により、自動車が運行できなくなったもの  0件

⑦ 前各号に掲げる者のほか、自動車事故の発生の防止を図るために国土交通大臣が特に必要と認めて報告を指示したもの 0件

行政処分後の改善状況等

 行政処分はありません。 

約款

運送約款

一般乗合運送約款 ←詳細はこちら

一般貸切運送約款 ←詳細はこちら

一般乗用運送約款 ←詳細はこちら

お気軽にお問い合わせください。0137-84-5411受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちら